イベント

検索結果:34件見つかりました
平成30年度企画展 染の形紙 ~有年に残された江戸の華~
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

平成30年度企画展 染の形紙 ~有年に残された江戸の華~

期間: 2018.10.03~2019.01.14

場所:赤穂市立有年考古館 1階展示室

企画展「染の形紙-有年に残された江戸の華-」を赤穂市立有年考古館で開催します。   有年考古館を創設した松岡秀夫の生家は、江戸時代後期より続く紺屋(染物屋)でした。 そのため、有年考古館には江戸時代から明治時代まで使用された染物の文様をつけるための形紙(型紙とも)が600枚以上、残されています。 これらの形紙には、江戸時代から明治時代に流行した様々な文様が彫りこまれ、当時の人々の生活を偲ばせます。 また形紙は伊勢白子・寺家(三重県)・三木(兵庫県)・京(京都府)の職人が手作業で掘りあげたもので、行商人によって有年までもたらされたものです。 これらの形紙からは、職人の技術の高さや、文様の美しさをみることができます。 今回の展示では、これら有年に残された染形紙についてご紹介します。 展示資料:約100点 紺屋関係資料 焼印・形入箱 染形紙(大紋・中形・小紋ほか)

開催中
おのコミレス人いきいきスタンプラリー開催!
  • 小野市
  • 暮らし
  • その他

おのコミレス人いきいきスタンプラリー開催!

期間: 2018.10.01~2019.01.31

場所:各施設の場所などはコミレスMAP(HPをご確認ください)をご覧ください。

◆対象期間内に小野市内のコミレス5施設のスタンプをすべて集めると素敵な特典!! 各施設の特徴あるスタンプもお楽しみください。 ◆対象期間 平成30年10月1日~平成31年1月31日まで (特典有効期限:平成31年2月28日まで) ◆対象施設 1.ぷらっときすみの(JR小野町駅) 2.コミュニティレストラン陣屋(コミセンおの内) 3.誉田の館いろどり(コミセン下東条となり) 4.アオ‐メルカートbakerycafe(JR・神鉄粟生駅) 5.マトゥラーレ(国宝浄土寺前) ◆利用条件 対象施設600円以上の利用でスタンプを押印 ◆カードの配布 対象施設利用時、利用条件を満たした方に会計の際、お渡しします。 ※カード枚数に限りがあります。在庫がなくなり次第終了。 ◆特典条件・内容 特典1:対象5施設すべてのスタンプを集めると、500円割引サービス(いずれかの施設で1回限り) 特典2:特典1(500円割引サービス)を利用された方の中から抽選で30名様に小野市のお土産物をプレゼント

開催中
「引原ダム60周年記念・フォトコンテスト」の作品募集
  • 宍粟市
  • カルチャー
  • 写真・アート

「引原ダム60周年記念・フォトコンテスト」の作品募集

期間: 2018.06.26~2019.02.15

場所:宍粟市波賀町日ノ原176-11 引原ダム

◆兵庫県政150周年記念事業 ◆昭和33年3月31日に完成した引原ダムは、建設後60周年を迎えました。 この度、引原ダム60周年記念事業の一環として、写真を通じて四季折々のダムのある風景を魅力ある観光資源として広く紹介するとともに、ダムの役割を再認識してもらう機会とするため、下記のとおりフォトコンテストを開催します。 1 フォトコンテストの概要 別紙参照 (1)主 催 西播磨県民局 (2)募集期間 平成30年6月26日(火曜日)~平成31年2月15日(金曜日) (3)応募作品  1.被写体にダム堤体又は関連構造物を入れた季節感のあるもの 2.応募数は1人5作品まで 3.四切判プリント(光沢紙)で応募 ※詳しくは、応募資料をご覧ください (4)応募先 兵庫県西播磨県民局 龍野土木事務所 河川砂防課 (5)入選作品 13作品を入選作品として選考 最優秀賞   1点 賞品 50,000円相当の西播磨特産品 春夏秋冬賞  4点 賞品 10,000円相当の西播磨特産品 佳作  8点 賞品 5,000円相当の西播磨特産品 (6)表彰式及び写真展 平成31年3月下旬にダム周辺で開催

開催中
秋季企画展「唐王朝の彩り-宮廷の栄華をうつす金銀銅-」
  • 加西市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

秋季企画展「唐王朝の彩り-宮廷の栄華をうつす金銀銅-」

期間: 2018.09.14~2019.03.12

場所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1(県立フラワーセンター内) 兵庫県立考古博物館加西分館「古代鏡展示館」

大唐王朝の都・長安から発見される金銀器は、絢爛たる貴族社会を背景に卓越した工芸技術と異国情緒豊かな感性が融合した「美の集積」です。 唐建国1,400年を迎えた本年、唐文化の粋を集めた金銀器や銅鏡によって遙かなる長安の繁栄と栄華が甦ります。 千石唯司氏所蔵コレクションのうち、光輝鮮やかな彩りや斬新な意匠、躍動感あふれる造形を誇る唐代金工作品をとおして宮廷文化の繁栄と栄華を体感してください。 ※休館日:水曜日(10月14日(日)~11月18日(日)は無休)、平成30年12月19日(水)~平成31年1月1日(火)までは休館 【関連行事】 ◆当館学芸員による特別解説会  ・平成30年10月6日(土)、平成31年3月9日(土)  ・時間:午後1時30分から午後3時(要予約)  ・定員:各回先着30人 ◆講演会  ・「唐王朝の精華~輝ける金銀器~」平成30年11月10日(土)講師:山中理(白鶴美術館顧問)  ・「唐鏡の変遷」平成31年1月19日(土)講師:廣川守(泉屋博古館副館長)  ・時間:午後1時30分から午後3時(要予約)、定員:各回先着30人、対象:中学生以上 ◆ギャラリートーク  ・時間:午後1時30分から午後2時(要観覧券)  ・平成30年9月29日(土)、10月27日(土)、11月24日(土)、12月15日(土)、平成31年1月26日(土)、2月23日(土)       

開催中
松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>

期間: 2018.08.26~2018.12.02

場所:姫路市立美術館※集合場所/姫路市立美術館庭園南入口付近(動物園側)

姫路市立美術館では、2018年8月26日から12月2日まで、「松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー」を開催します。 改修のために休館中の美術館をプラットフォームとして、2つのアートプロジェクトを展開します。 ①センス・オブ・ワンダーの庭 期間:2018年8月26日(日)~12月2日(日) 実施時間:10:00~17:00 申込不要。 開始時間までに動きやすい服装で美術館庭園南入口付近(動物園側)にお集まりください。 建物と庭園に、サイト・スペシフィックなばるーン上の造形物が出現します。 ②手に取る宇宙-Message in a Bottle 地上ミッション 1.地上ミッション:姫路城 2.地上ミッション:姫路科学館 3.地上ミッション:姫路市立美術館 JAXA、NASAなどの協力を経て、ガラスボトルに詰められた宇宙空間を実際に手に取り、心に浮かんだことを書きとめ、ウェブ上のアーカイブにアップします。申込制。申込方法は、本ページ下部のPDFチラシもしくは、姫路市立美術館ホームページからご確認をお願いします。 ※姫路市立美術館は改修のため、館内展示室は閉室しています

県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」
  • 播磨町
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」

期間: 2018.10.06~2018.12.02

場所:加古郡播磨町大中1-1-1 兵庫県立考古博物館

◆日本人は古来より刀剣を尊重し続けてきました。それは現代まで作り続けられている日本刀だけではなく古墳などから出土した刀剣からもうかがうことができます。古墳時代には朝鮮半島から伝わった技術を使い、金や銀で装飾された煌びやかな直刀の大刀(たち)が多く作られました。また平安時代の墓や経塚からは反りをもつ「日本刀」が出土しています。戦乱が続く戦国時代でも細かな細工を施した刀装具で刀を飾っています。さらに、室町時代から江戸時代には兵庫県内で産出する刀の原料「千草鉄」を素材に、優美な日本刀が作られるようになります。本展では弥生時代から江戸時代にかけての関連資料を展示し、日本人の愛した刀剣の歴史をたどります。 ◆観覧料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金 ※障害者手帳提示で本人は半額、付添者1名は無料 ※70歳以上の方は大人料金の半額 ◆展示構成 1武器の始まり 2鉄製刀剣の広がり 3装飾大刀 4直刀から日本刀へ 5短刀と刀装具 6千草鉄と日本刀 ※展示資料については、別添の資料を参照 ◆特別展講演会(参加費無料)開催時間:13:30~15:00 定員:120人 場所:当館講堂 10月6日(土曜日)「装飾大刀からたどる倭と古代朝鮮諸国とのかかわり」講師:金宇大(京都大学白眉センター特定助教) 10月20日(土曜日)「金と銀の大刀からみた兵庫の古代」講師:豊島直博(奈良大学文学部教授) 10月27日(土曜日)「日本刀への過程と比較史」講師:津野仁((公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター副主幹兼課長) 11月24日(土曜日)「中世の日本刀と拵(こしらえ)」講師:川見典久((公財)黒川古文化研究所研究員) ※講演会の他に、体験講座「古代の大刀の柄頭に挑戦」遺跡ウォーク「宮山古墳(姫路市)と周辺の古墳を巡る」などのイベントがあります。 ◆詳しくは当館のHPをご覧ください。

平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • 祭り・伝統行事

平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集

期間: 2018.09.27~2018.11.30

場所:播磨国総社

平成31年 総社初ゑびす祭 福娘募集! <応募資格> 笑顔のすてきな18歳以上30歳未満の未婚の女性の方 ※初ゑびす祭(1/14・15・16)、節分祭(2/3)、福娘研修(12/13)、 表敬訪問(1月初旬)に必ず奉仕できる方。 ※自薦他薦は問いません。但し、高校生は不可。 ※尚、福娘に選ばれた方には、正月に巫女奉仕をしていただきます。 <応募方法> 総社のホームページ内「福娘募集コーナー」から履歴書フォームをダウンロードして必要事項を記入、写真を添付してメール又は郵送でご応募ください。 または、総社のホームページの専用応募フォームからご応募ください。 その他の応募方法、詳細は総社のホームページでご確認ください。 <応募締切> 平成30年11月末日まで(郵送の場合、当日消印有効) <書類審査>  平成30年12月1日(土) <面接審査>  平成30年12月9日(日)午後1時〜 会場:播磨国総社内 審査結果の合否は郵送にてご連絡します。 <募集人数> 若干名 ※福娘に選ばれた方には、記念品を進呈! <応募先> 〒670-0015 姫路市総社本町190 播磨国総社「福娘募集」係 <応募先メールアドレス> fukumusume@sohsha.jp

企画展「志染町の遺跡」(みき歴史資料館)
  • 三木市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

企画展「志染町の遺跡」(みき歴史資料館)

期間: 2018.09.22~2018.11.25

場所:兵庫県三木市上の丸町4-5 みき歴史資料館

志染町には、約150か所の遺跡が確認されています。これまでに多くの遺跡で発掘調査が実施されてきましたが、その成果を公開する機会が限られていたため、内容についてはあまり知られていません。 本展では、志染町で実施された遺跡の発掘調査成果について、出土遺物や写真パネルを通じて、志染町の歴史を紹介します。 ■会期中に講演会やイベントもございます。 詳しくは、「志染町の遺跡 ちらし」でご確認ください。 ■休館日 ・月曜日(月曜日が祝日の場合は開館します。) ・祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日、日曜日の場合は開館します。)         

【七五三】ワンコイン撮影イベント!
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • 季節のイベント

【七五三】ワンコイン撮影イベント!

期間: 2018.09.01~2018.11.25

場所:姫路市三左衛門堀西の町214 きぬや写真スタジオ Lumino

きぬやの写真スタジオ「Lumino」で七五三の写真を撮ろう! ▶プロに撮影してもらいたい! ▶綺麗な写真を残したい! お子さまの思い出となる七五三写真をこの機会に撮ってみませんか? (ご家族写真も撮影できます) 【内容】 ①撮影料金&木製額付き写真(B4サイズ)プレゼント! ※写真展示終了後のお渡し(1月ごろ) ②七五三衣装レンタル ③着付 ※ヘアメイクは有料 ※アルバム希望のかたは別途料金で承っています。 ※撮影写真はホームページや広告等で使用させていただく場合もあり。

牧進展<三木美術館>
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

牧進展<三木美術館>

期間: 2018.08.22~2018.11.18

場所:三木美術館

三木美術館では2018年8月22日(水)~2018年11月18日(日)の期間に『牧進展』を開催します。 今回の展示では当館コレクションの牧進作品を中心に、近年の作品を織り交ぜ一挙に公開します。 牧氏の繊細優美な四季折々の抒情を感じていただける展覧会となっています。 同時開催『織部と楽 彩りを愉しむ』

サラセニア品種展示
  • 加西市
  • 季節・地域
  • 季節のイベント

サラセニア品種展示

期間: 2018.04.22~2018.11.04

場所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1 兵庫県立フラワーセンター 大温室 【大温室 食虫植物室・温室中庭】

鮮やかな筒状の捕虫葉をもつサラセニアは、葉の模様や色合いが様々で、 観葉植物としても楽しめます。 また、5月頃に食虫植物とは思えない美しい花を楽しんでいただけます。 ◆入園料料 ・一般(大人):500円    ・70歳以上:250円 ・高校生以下:無料 ※詳細はHPを確認ください

tic!tac!クライムMINEYAMA
  • 夢前町
  • レジャー・スポーツ
  • レジャー施設

tic!tac!クライムMINEYAMA

期間: 2018.08.11~2018.11.03

場所:神河町上小田881-146 峰山高原リゾート

峰山高原リゾートに、高さ10mのコース・全60種類のアスレチックポイントが設置された 巨大ジャングルジムが登場! 子どもから大人まで楽しめる難易度別の3コースが設定され、同時に最大30人が入場可能。 標高1,015mのジャングルジムから眺める景色も楽しみの1つ。 晴れた日には瀬戸内海や明石大橋が見えることも・・・?! スキー場のグリーンシーズン、第2ペアリフト「マウンテンライン」の山頂に誕生した ジャングルジム。 大自然の中で思いっきり体を動かしてみませんか?

フェスタのビアガーデンオープン!
  • 姫路市
  • グルメ
  • 昼イベント

フェスタのビアガーデンオープン!

期間: 2018.08.09~2018.10.31

場所:姫路フェスタビル南館4階屋上 STELLA'S BEER GARDEN

期間限定で姫路フェスタの屋上にビアガーデンがオープン! ルーフトップテラスで、美味しい料理とお酒を楽しもう♪ 緑がいっぱいの空間は、少人数の空間なので、ゆっくりおしゃべりを楽しめます!! カップルシートも有♡ デート、女子会、お仕事帰り、ご家族でぜひお越しください。 予約順となっておりますので、お早めにご予約下さい☆ ★コース料理式 ビアガーデン★ 飲み放題2時間付 ・おつまみ(枝豆) ・前菜盛合せ ・肉料理(メイン) 牛肉・豚肉・エビフライ ・ピラフ or パスタ ・デザート

明石城インスタグラムフォトコンテスト
  • 明石市
  • カルチャー
  • 写真・アート

明石城インスタグラムフォトコンテスト

期間: 2018.08.31~2018.10.31

~明石城築城400 周年記念事業プレイベント~ 明石城は、2019 年に築城400 周年を迎えます。 明石城の櫓・石垣など魅力あふれる写真の投稿をお願いします。 1 作品テーマ 明石城 2 応募受付期間 平成30 年8月1日(水)~10月31日(水) 3 応募方法 ①「明石城築城400 周年記念事業実行委員会(akashicastle400)」インスタグラム 公式アカウントをフォローしてください。(フォローされていないと入賞通知をお送りできません。) ②インスタグラムから「#明石城フォトコン」をつけて投稿してください。 4 応募作品条件 ①ファイルサイズ1MB 以上 ②画像サイズ1,500×1,500 ピクセル以上のもの ③加工は解像度変更、ホワイトバランス補正、トリミング(部分切り抜き)補正まで可能。 色調変更や合成等著しい加工を施した作品、組み合わせ写真は不可 5 賞及び賞品 ・最優秀 明石城築城400周年記念事業実行委員会長賞 1点 図書カード 3,000 円 ・優 秀 優秀賞 4点 同上 2,000 円 6 審査結果発表 ① 入賞者に直接通知 ② ホームページに掲載 7 入賞作品展示 ホームページで公開 兵庫県HP http://web.pref.hyogo.lg.jp/ks24/2018insta.html 明石観光協会HP http://web.yokoso-akashi.jp/ 8 留意事項 応募作品は、明石城築城400 周年記念事業ホームページや実行委員会の発行する印刷 物で使用することがあります。

ダリア展
  • 加西市
  • 季節・地域
  • 季節のイベント

ダリア展

期間: 2018.10.01~2018.10.31

場所:兵庫県加西市豊倉町飯森1282-1 兵庫県立フラワーセンター 【四季の花壇】

夏から秋にかけて開花するダリアは、大きな花輪と色鮮やかな花色、咲き方に特徴があります。 なかでも花色は赤やオレンジ、ピンク、紫などがありチューリップと並ぶほどバラエティに富んでいます。 今回は四季の花壇を中心に100 品種1,500 株のダリアを植栽展示します ◆入園料料 ・一般(大人):500円    ・70歳以上:250円 ・高校生以下:無料 ※詳細はHPを確認ください

ハンドメイドクラフト展 in ふく蔵
  • 加西市
  • 販売・ショッピング
  • フリーマーケット・バザー

ハンドメイドクラフト展 in ふく蔵

期間: 2018.10.02~2018.10.27

場所:加西市三口町1048 ふく蔵

今、話題のハンドメイド雑貨がふく蔵に大集合! 作家さんのオリジナル作品を販売するマーケット形式の展覧会『ハンドメイドクラフト展』を開催します。 個性豊かな作品との出会いをきっかけに、手づくりの魅力とその素晴らしさを再発見してみませんか。

姫路藩窯 東山焼展<書写の里・美術工芸館>
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館

姫路藩窯 東山焼展<書写の里・美術工芸館>

期間: 2018.09.01~2018.10.21

場所:姫路市書写の里・美術工芸館

東山焼(とうざんやき)は現在の姫路市東山(ひがしやま)で始まったやきもので、 のちに現在の山野井町にある男山山麓に移り、磁器を中心に優れた作品が焼かれました。 染付を中心に青磁も焼かれ、高い評価を得ています 東山焼展は、3回目17年ぶりの開催となります。 今回は開館以来当館が収集してきた50点を超える東山焼作品と借受作品を合わせ、 約100点で構成します。 【会期中のイベント】 ①「姫路藩窯東山焼」展示解説会 平成30年9月16日(日)・10月13日(土) 14:00~15:00(両日とも) 講師/書写の里・美術工芸館学芸員 備考/当日会場にお越しください。入館料が必要です ②絵付け体験ワークショップ~呉須(ごす)で自由に描く 平成30年9月29日(土)(1)10:00~12:00 (2)14:00~16:00 呉須を使って皿または茶碗に自由に描きます。 講師/市野ちさとさん(陶芸家) 参加費/2,000円 定員/各10人 会場/竹林工房 備考/9月20日(木)までに往復はがきか応募専用サイトで申し込み。応募多数の時は抽選。 申し込み時に希望の時間帯を明記してください ③講演会「姫路のやきもの 東山焼」 平成30年9月30日(日) 13:30~15:00 講師/書写の里・美術工芸館学芸員 場所/会議室(定員40人) 備考/当日先着順(13:00から整理券配布)、講演会は無料ですが、展示をご覧になるには入館料が必要です。

レザー体験
  • たつの市
  • 季節・地域
  • まちおこし・活性化

レザー体験

期間: 2018.09.15~2018.10.20

場所:たつの市龍野町下川原78 旧 淺井関三邸

■バックチャーム作り ①9月29日(土)②10月6日(土) あなたの鞄をバックチャームで飾ってみませんか? お好きな色の革で作れます☆ 講師:中塚小百合 ■タッセル作り ③9月15日(土) 本革オリジナルバックをプレゼント! お好きな色の革を選んで、バックに飾るタッセルを作りましょう☆ ■ファスナーバック作成 ④10月20日(土) サイズ:横30㎝高さ19cmマチ6㎝ 数色のパーツからお好きなものを選んで作成します。(裏地付) 講師:中村亨史(tao baroqueデザイナー) ■webでの申し込みはこちら https://t-taiken.wixsite.com/tatsuno-b-taiken2017/tatsuno-b-taiken2017blank-2

短期講座生募集~クリスマスリース~
  • 小野市
  • 季節・地域
  • 季節のイベント

短期講座生募集~クリスマスリース~

期間: 2018.10.06~2018.10.20

場所:小野市粟生町1816-7 あお陶遊館アルテ

◆手づくりのクリスマスリースを飾って、クリスマスを盛り上げませんか◆ <申込み方法> あお陶遊館の窓口でお申込みいただくか、つぎの項目を記入の上ファクスでお申込みください。 •住所 •氏名 •電話番号 •親子で参加の場合は、「親子参加」と記入 •「短期講座 クリスマスリース受講希望」 ※ファクス送信後は、必ず受信確認のお電話をください。 ・申込み期限:2018年9月25日(火曜日) ◆作品の完成、引渡しは、11月下旬ごろを予定しています。