イベント

検索結果:34件見つかりました
MOLA展
  • 加西市
  • 販売・ショッピング
  • 展示会・販売会
♥0

MOLA展

期間: 2018.11.13~2018.11.21

場所:兵庫県加西市三口町1048 ふく蔵 ※駐車場有

パナマのサンブラス諸島に住むクナ族の女性が身につける色鮮やかなブラウス「MOLA(モラ)」。 赤と黒を基本に青・黃・緑・ピンクと原色を重ね合わせて作られ、幾何学模様や鳥、動物、神話などをモチーフにしています。 姫路・加西のKCC(神戸新聞文化センター)で講師を務める森玲子所蔵の貴重なMOLAコレクションと教室作品を展示いたします。

開催中
自分のこころとからだをみつめよう~知らなかった私を見つける~
  • カルチャー
  • 講演・講座
♥0

自分のこころとからだをみつめよう~知らなかった私を見つける~

期間: 2018.11.07~2018.11.21

場所: 【第 1 回】セミナー室C・D(イーグレひめじ4階) 【第2・3回】フィットネスルーム(イーグレひめじ3階)

女性のからだは年代とともにどんどん変化していきます。 疲れやすくなったり、集中力がなくなったり、怒りっぽくなったり。 女性ホルモンの変化で、バランスが崩れていくのです。 それを意識して、自分のからだと心をいたわることで、とっても楽になれるのです。 【第1回】11月7日(水) ◇女性のからだと心の健康◇ 女性ホルモンの変化、意識していますか 《講師》井上 千秋さん (いのうえ助産院 助産師・ヨーガ療法士) 《場所》セミナー室C・D(イーグレひめじ4階) 【第2回】11月14日(水) ◇女性のためのヨーガ療法◇ からだから心へのアプローチ 《講師》井上 千秋さん (いのうえ助産院 助産師・ヨーガ療法士) 《場所》フィットネスルーム(イーグレひめじ3 階) ・講義の後にヨーガ療法(体操・呼吸法・瞑想)を行います ☆体操のしやすい服装でお越しください 【第3回】11月21日(水) ◇マインドフルネス入門(理論&実践)◇ マインドフルネスで、“こころ”と“からだ”を解き放してストレス軽減 《講師》林 玲子さん(ヨガ講師、カウンセラー、心身健康ワークショップ・トレーナー) 《場所》フィットネスルーム(イーグレひめじ3 階) ☆動きやすい服装でお越しください ・林先生は20 年余りマインドフルネスの研鑽を積み自身のケアや仕事に活かされています ◆対 象 おおむね20代~50代の女性 ◆一時保育 満1歳~就学前の幼児 (1人1回300円・要申込) ◆申込方法 持参、ハガキ、ファックスまたはあいめっせのホームページの応募フォームで、 郵便番号、住所、名前、年齢、電話番号、一時保育の有無(保育希望者は幼児の名前と年齢)を記入の上、下記までお申し込みください。 ◆申込締切:10 月26 日(金) 必着

開催中
第3回お仕事サロン@みらいえ
  • 西脇市
  • カルチャー
  • 講演・講座
♥0

第3回お仕事サロン@みらいえ

期間: 2018.11.21

場所:西脇市茜が丘複合施設「Miraie(みらいえ)」 会議室1

テーマ:私らしい働き方を見つけよう~きちんと知ろう!年金、保険、税金のこと~ 女性が就労する上で知っておきたい社会保障の情報を、経験豊富な社会保険労務士が分かりやすくご説明します。 日頃気になっていることを、この機会にドシドシご質問ください。(受講無料/一時保育あり) ◆講師 沼澤郁美さん(特定社会保険労務士) 「女性のためのお仕事相談」相談員でもある沼澤先生が分かりやすく説明します! あなたのお悩みにずばりお答えします。 ◆一時保育 定員10名(無料/先着順/おおむね6か月~就学前) ◆申込方法 •下記チラシをダウンロードし、裏面に必要事項をご記入の上、ファックスしていただくか、みらいえ総合案内へご持参ください。 •お電話、メールでの申込みも可。 名前、年齢、電話番号、住所、(一時保育を希望する場合)お子さまの名前、年齢をお知らせください。 ※天候等によって、内容を変更する場合があります。詳しくは市HPをご覧ください。

こぐまちゃん絵本の会&どんぐりくらぶ『オリジナルロケット作り』
  • 明石市
  • ママ向けイベント
  • ママと子ども向け
♥0

こぐまちゃん絵本の会&どんぐりくらぶ『オリジナルロケット作り』

期間: 2018.11.21

場所:明石中央体育会館 2 階会議室

ボランティアグループ「こぐまちゃん」が楽しい絵本を読んでくれます! 絵本の後は、石ケ谷公園内で採れた木とトイレットペーパーの芯で 『オリジナル ロケット作り』を楽しみましょう☆ ・対象:7 歳くらいまでのお子様とその保護者 ・持ち物:飾り付けたいもの(シールや色紙など) ・内容 ボランティアグループ「こぐまちゃん」による絵本の読み 聞かせと当館スタッフによる『オリジナル ロケット作り』 ※絵本の読み聞かせのみ参加の方は無料です。 ・申込期間:平成30 年10 月16 日(火)~ ※定員になり次第締め切り ・申込方法 電話(078-936-6621)にて申込み または、明石中央体育会館事務所窓口にて受付します。

「入賞者には豪華賞品」上郡撮鉄写真コンテスト開催!!
  • 上郡町
  • カルチャー
  • 写真・アート
♥0

「入賞者には豪華賞品」上郡撮鉄写真コンテスト開催!!

期間: 2018.10.26~2018.11.22

「上郡撮鉄写真コンテスト」を開催します。町内の山陽本線および智頭急行線が写っていることが募集テーマとなります。 ☆応募期間は、11月22日(木曜日)まで。 ◆グランプリ受賞者にはかにカニ日帰りエクスプレスチケットを贈呈!!◆ ■テーマ 上郡の四季折々の「鉄道のある風景」 ※山陽本線・智頭急行線が写っていることが条件です。 ■応募受付期間  平成30 年10月19 日(金曜日)から平成30年11月22日(木曜日)必着 ■応募資格 プロ・アマチュア問わず、撮影マナーをしっかり守っていただける方ならどなたでも応募できます。 ■応募規格 ※応募規格外の写真は、審査の対象外となります。 1 応募作品は、上郡町内で撮影した未発表のものに限ります。 2 大きさは2Lサイズとし、家庭でプリントする場合は、写真専用紙とします。 3 額装、合成写真及び組み写真は不可とします。 4 概ね3年以内に撮影をしたものに限ります。 5 応募点数は一人3点までとします。 6 スマートフォンで撮影された写真は可とします。 ※ 入賞・入選作品は後日ネガまたはデジタルデータを提出していただきます。 デジタルの場合は、2560×1920ピクセル以上(20MB以内、jpeg形式)とします。 ■応募方法 1  応募作品には1点ごとに「作品情報票」を裏面にテープで貼付した上で、「応募票」(送付封筒1通毎にお一人様1枚作成)を同封して下記応募先まで郵送してください。 2  「作品情報票」及び「応募票」については末尾にあるものをご利用いただくかもしくは、上郡町ホームページ(http://www.town.kamigori.hyogo.jp/)よりダウンロードして作成してください。 ※送付中に作品が折れ曲がったり、汚れたりしないように厚紙に挟む等を推奨します。 ■表彰1 グランプリ 1点 2 金賞    1点 3 銀賞    1点 4 入選     数点 ※上記の入賞・入選者には、賞品(かにカニ日帰りエクスプレスチケット、上郡町特産品詰め合わせなど)を贈呈いたします。 ■審査結果の発表 審査結果は、平成30 年12月上旬ごろに、上郡町HPにて発表いたします。 入賞・入選された皆様には、事務局から直接ご連絡いたします。 なお、落選の方への通知はおこないませんのであらかじめご了承ください。 ■入賞・入選作品の取り扱い 応募作品は、生涯学習支援センターやJR上郡駅構内で下記の期間展示を予定します。 その他、町広報・ホームページ・ケーブルテレビ等の掲載を予定しています。 ※展示期間(予定) JR上郡駅構内:平成30年12月25日(火曜日)から平成31年1月15日(火曜日)まで 生涯学習支援センター:平成31年 1月18日(金曜日)から平成30年1月31日(木曜日)まで (注)生涯学習支援センターは全応募作品展示予定。上郡駅構内は、グランプリ・金賞・銀賞の展示を予定していますが、都合により会場が変更となることがあります。 ■主催者、応募・問い合わせ先 JR上郡駅利用促進協議会事務局(上郡町役場産業振興課内) 〒678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278番地 電話:0791-52-1116   ファックス:0791-52-6015 メール:sangyo@town.kamigori.lg.jp ※募集要項に定めてある注意事項を必ずお守りください。

開催中
企画展「志染町の遺跡」(みき歴史資料館)
  • 三木市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

企画展「志染町の遺跡」(みき歴史資料館)

期間: 2018.09.22~2018.11.25

場所:兵庫県三木市上の丸町4-5 みき歴史資料館

志染町には、約150か所の遺跡が確認されています。これまでに多くの遺跡で発掘調査が実施されてきましたが、その成果を公開する機会が限られていたため、内容についてはあまり知られていません。 本展では、志染町で実施された遺跡の発掘調査成果について、出土遺物や写真パネルを通じて、志染町の歴史を紹介します。 ■会期中に講演会やイベントもございます。 詳しくは、「志染町の遺跡 ちらし」でご確認ください。 ■休館日 ・月曜日(月曜日が祝日の場合は開館します。) ・祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日、日曜日の場合は開館します。)         

開催中
【七五三】ワンコイン撮影イベント!
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • 季節のイベント
♥1

【七五三】ワンコイン撮影イベント!

期間: 2018.09.01~2018.11.25

場所:姫路市三左衛門堀西の町214 きぬや写真スタジオ Lumino

きぬやの写真スタジオ「Lumino」で七五三の写真を撮ろう! ▶プロに撮影してもらいたい! ▶綺麗な写真を残したい! お子さまの思い出となる七五三写真をこの機会に撮ってみませんか? (ご家族写真も撮影できます) 【内容】 ①撮影料金&木製額付き写真(B4サイズ)プレゼント! ※写真展示終了後のお渡し(1月ごろ) ②七五三衣装レンタル ③着付 ※ヘアメイクは有料 ※アルバム希望のかたは別途料金で承っています。 ※撮影写真はホームページや広告等で使用させていただく場合もあり。

開催中
明治維新150年/開館30年記念特別展「たつのに鉄道がやってきた~山陽鉄道 姫新線 そして幻の鉄道~」
  • たつの市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

明治維新150年/開館30年記念特別展「たつのに鉄道がやってきた~山陽鉄道 姫新線 そして幻の鉄道~」

期間: 2018.10.20~2018.11.25

場所:たつの市立龍野歴史文化資料館

◆料金 一般:400円(300円) 65歳以上:200円 小学生~大学生:100円(60円) ( )内は20名以上の団体料金。 ※三館共通券(龍野歴史文化資料館・霞城館・醤油資料館) 一般:450円 高校生・大学生:220円 小学生・中学生:140円 ◆図録 「たつのに鉄道がやってきた~山陽鉄道 姫新線 そして幻の鉄道~」 A4版96頁 1,000円 (平成30年10月20日より販売予定) ◆関連イベント ☆ぶらっとはりま歴史旅―姫新線の車窓から― ・姫新線沿線の歴史遺産を再発見! ・日時:平成30年11月17日(土曜日)9時~13時 ・内容:姫新線イベント列車による「斉藤雪乃トークショー」 ・三日月駅からは専門家の案内による「三日月藩乃井野陣屋館巡り」 募集:先着33名(多数の場合は抽選) 参加費:1,500円(資料・弁当代含) ※参加者には、たつの産本革使用「パスケース」を進呈します。 応募方法:往復はがきに①イベント名②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤性別⑥電話番号を記入して、当館までお送りください。応募は1通につき2名までとし、同伴者の住所、氏名、年齢、性別も記入。平成30年10月25日(木曜日)必着。 ※電話受付はできません。 ☆ぶらたつ―竜野駅と鉄道遺産― ・日時:平成30年11月23日(金曜日・祝日)9時~13時 ・内容:山陽本線竜野駅と揖保川橋脚の鉄道遺産を巡ります。 ・講師:小西伸彦氏(産業考古学会) ・定員:先着30名(先着順) ・参加費:1,500円(資料・弁当代含) ※参加者には、たつの名物「今昔庵」の飴を進呈します。 ・応募方法:当館まで電話にてお申込みください。 ☆ミュージアムトーク「この播磨の鉄道の良さを伝えたい」 ・日時:平成30年11月4日(日曜日)14時~15時 ・内容:淳心学院中学校・高等学校鉄道研究部が鉄道の歴史や沿線の魅力、珍しい播磨の列車等を紹介します。 ※申込不要・要入館料 ☆ギャラリートーク ・日時:平成30年10月21日(日曜日)14時~15時 ・内容:当館学芸員が「たつのと山陽鉄道」をテーマに展示解説します。 ※申込不要・要入館料 ☆たつのに鉄道がやってきた記念日 ・平成30年11月11日(日曜日)の来館者は抽選で「たつの名産品」を進呈します。 ※要入館料 ☆姫新線クジ ・対象者:姫新線ご利用の来館者 ・内容:本竜野駅構内に掲示の本展ポスターに書かれている合言葉を当館受付で伝えると、抽選で姫新線グッズ等が当たります。 ※西栗栖・千本駅から乗車の方は2回クジが引けます。両駅に掲示しているポスターの合言葉を当館受付で伝えてください。 ※要入館料 ◆主催 たつの市、たつの市教育委員会、神戸新聞社、姫新線利用促進・活性化同盟会 ◆後援 西日本旅客鉃道株式会社、NHK神戸放送局、ラジオ関西、サンテレビジョン、産業考古学会、たつの市商工会、たつの市観光協会揖保川支部 ◆協力 ヒガシマル醤油株式会社、竜野駅周辺地区活性化事業実行委員会、竜野駅周辺地区まちづくり協議会、まねき食品株式会社、播但の会、淳心学院中学校・高等学校鉄道研究部 ◆支援 宝くじ助成事業

開催中
最上山もみじ祭り
  • 宍粟市
  • グルメ
  • 昼イベント
♥0

最上山もみじ祭り

期間: 2018.11.17~2018.11.25

場所:最上山公園もみじ山

☆日本紅葉の名所百選に選ばれた紅葉の名所「最上山公園もみじ山」の見頃に合わせ、 最上山もみじ祭りが開催されます。 【上山もみじ祭り2018イベント内容】 ◆もみじ山ライトアップ ・場所 最上山公園もみじ山 ・期間 11月15日(木)~25日(日)18時~21時 ・秋の夜長をもみじ山で楽しんでいただけるように、ライトアップを演出します。 昼とは違ったロマンチックな表情を魅せるもみじ山は、大切な人と一緒に訪れたい特別な場所です。 ◆もてなすシソウ ・場所 お祭り広場・臨時駐車場・酒蔵通り ・期間 11月17日(土)・18日(日)、23日(金)、24日(土)、25日(日)10時~16時 ~食欲の秋コーナー~ 宍粟市のグルメ・特産品が大集合し、食欲の秋を楽しめます! ◆森の音楽会 ・場所 お祭り広場 ・期間 23(金・祝)~25日(日)10時~16時 ☆秋のもみじ山を素敵な音楽で包みます。 ◆ハイカラ通りフェスタ ・場所 中央通り商店街及び福原町 ・期間 11月23日(金)24日(日)10時~16時 ☆宍粟山崎にある古き良き時代を伝える数々の『町家』をお店として活用し、 お洒落な雑貨、子供が楽しめるワークショップ、ご当地フードなど約40店舗が集まります。 ◆山崎商店街ワンコインフェスタ&スタンプラリー  ・場所 山崎商店街内の各店舗 ・期間 11月17日(土)~25日(日)10時~16時 ☆「商店街名物商品PR」で各店舗が自慢の逸品を大キャンペーン! ワンコイン(100円、500円)でグルメ食べ歩きやお買い物を楽しんでいただけます。 スタンプラリー同時開催! ◆手作り甲冑・壺装束着用体験 ・場所 お祭り広場 ・期間 11月17日(土)・18日(日)、23日(金・祝)、24日(土)、25日(日)10時~16時 ☆徳川四天王「本多忠勝」の子孫が189年間治めた山崎の歴史を感じながら、 甲冑・壺装束を着用して紅葉をバックに記念写真を撮りませんか!? 17日・18日は各イベント会場へ甲冑武者がご案内! ◆やまさきまち歩き ・場所 お祭り広場・歴史郷土館(文化財展示は11月4~30日) ・日時 11月17日(土)・18日(日)・23(金)・24日(土)・25(金)10時~16時 ☆やまさきまち歩きガイドが城下町山崎をご案内します。 地元ガイドならではの歴史ツアーで学問の秋を楽しもう。 受付はお祭り広場にて。 (午前の部11時発・午後の部14時発) 歴史郷土館では山崎藩本多家の古文化財展示もしています。 ◆よいまち市 ・場所 本町通り商店街 ・期間 11月18日(日) 10時~16時 ☆昨年ご好評をいただいた軽トラ市が、想いは変わらず。 装いを新たに!地元でつくられたモノを、あなたに届けたい!! 本町通り商店街でお待ちしております。 ◆第6回兵庫ご当地グルメフェスティバル in宍粟 ・場所 山崎文化会館 ・日時 11月17日(土)・18(日) 10時~16時 ☆兵庫県内のご当地グルメが宍粟に集結! 食欲の秋!ご自慢のご当地グルメを、ぜひ味わいに宍粟にきて~な。 グルメの後はもみじ山で一息。 ◆日本酒のふるさと祭り ・場所 山崎文化会館 ・日時 11月17日(土)・18(日) 10時~16時 ☆『日本酒の発祥の地 宍粟』播磨国風土記には、そう呼ばれる所以が残されています。 市内のお酒、「老松」、「播州一献」さらには復活した幻の銘酒「三笑」もご用意! その他、西播磨のお酒があなたをお待ちしております。

秋の洋ラン展
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 展示会
♥0

秋の洋ラン展

期間: 2018.11.17~2018.11.25

場所:姫路市立手柄山温室植物園 温室内イベント展示会

カトレア、パフィオペディラム、デンドロビウムなど豪華絢爛な園芸品種から珍しい原種まで、秋咲きの洋ラン100種200点以上を展示します。 また、11月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)の11時から、当日入園された方を対象に「ミニ講習会」を開催!同好会の方が、植物の魅力や特徴、栽培方法のコツを解説します。 11月23日(金・祝)「勤労感謝の日」は、入園無料。 共催:姫路ラン会・播磨ラン会 •会期中の休園日は、11月22日(木曜)です。11月23日は金曜祝日の為、開園します。 •園内レストハウス「花の家」では、洋ランの販売がございます。

山口のけむり
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 写真・アート
♥0

山口のけむり

期間: 2018.10.22~2018.11.25

場所:JR播州赤穂駅自由通路ギャラリー

山口線『SL やまぐち号』写真展 国鉄の蒸気機関車が定期旅客列車牽引から退いたのは、 昭和50(1975)年12月14日。 その後、近代産業遺産として蒸気機関車を動態保存することになった。  その中からC571号機が、昭和54(1979)年8月1日から山口線の新山口ー津和野間で復活運転、「SL やまぐち号」として活躍している。 この山口線は勾配とトンネルが多く、当初は煤煙対策として煙突に集煙装置を付けて運行していたが、平成15(2003)年より集煙装置を外し原型で走るようになった。 昨年秋から、新たに『ゴデイチ』の愛称で親しまれているD51200号機が登場して人気を得ている。 この『SL やまぐち号』は、7月の西日本豪雨の影響により運行を取りやめていましたが、9月29日(土)より運転を再開。 がんばろう!『SL やまぐち号』の勇姿を見て頂ければ幸いです。

開催中
グリーンエコー笠形 秋のフォトコンテスト
  • 神河町
  • カルチャー
  • 写真・アート
♥0

グリーンエコー笠形 秋のフォトコンテスト

期間: 2018.10.25~2018.11.25

◆募集テーマ 四季折々のグリーンエコー笠形の魅力が伝わるシーンのほか、賑わいなどのイメージを表現するものとします。 ◆写真のお送り先 メールアドレス:info@green-echo.jp ◆写真の送付方法 以下の内容をコピーいただき、メールに貼付け、必要箇所をご記入の上、写真データを添付して 『info@green-echo.jp』に送信して下さい。 氏名: 性別:男性・女性 年齢:   住所: TEL :(繋がりやすい電話番号をご記入下さい。) Meil: 写真のタイトル: 応募のきっかけ: その他、グリーンエコー笠形に何か一言ございますか? ※写真は500万画素以上、データサイズ 5MB以内、ファイル形式 Jpeg でお願いします。 ※応募写真の解像度が低すぎる場合、評価できない場合がありますのでご注意ください。 ※写真の応募は、お一人様1枚でお願いいたします。 ◆審査者、及び賞 審査者 :株式会社ホープ グリーンエコー笠形 【金賞】 1人 :ウッドハウス宿泊券 【銀賞】 2人 :お食事券(1,000円分) 【銅賞】 9人:準天然光明石温泉 響の湯 無料入湯券(1回分) 【審査結果】 賞品の発送をもってかえさせていただきます。 なお、審査結果に対する問い合わせ及びクレームには一切応じません。 【展示】    受賞者の作品をグリーンエコー笠形レストラン前に展示します。 また金・銀賞受賞者の写真をHPに掲載いたします。 【賞品引渡】 郵送にて対応します。 ◆応募作品の取り扱いについて ・主催者は、応募時の写真送付における紛失及び作品の損傷についての責任を一切負いません。 ・応募作品の著作権は本人に帰属しますが、主催者が認める観光振興事業等の目的で使用することについて許諾するものとします。 この場合、使用する作品の選定、掲出媒体、掲出方法等について入賞者は一切の異議を申し立てないものとします。 ◆個人情報の取扱いについて ≪グリーンエコー笠形では、個人情報の保護に取り組んでいます。≫ ・フォトコンテストで取得した、個人情報は、コンテストにおける連絡や発表などに限定して使用いたします。 (コンテスト発表時に公開するもの:お名前・住所(市まで)・性別・年齢・応募作品について) ・被写体の肖像権は、撮影者で各自十分に処理を行ってください。 ・応募作品に関し第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申立てがあった場合でも主催者は一切の責任を負わず、応募者がすべて対処するものとします。  ◆その他留意事項 ・応募作品は、単写真のみです。組み写真及び合成写真は不可とします。 ・応募作品は、応募者自身が撮影した未発表の作品、他コンテストに応募していない作品に限ります。 また、グループによる応募はできません。 ・応募作品は、グリーンエコー笠形で展示・ホームページ・カレンダーなどで公開する場合があります。 ・応募や入賞により、撮影者(応募者)になんらかの損害が生じた場合に主催者は一切責任を負いません。 ・入賞に関するお問合せ、クレーム等には一切お答えできませんのでご了承ください。 万一、応募作品について、公開時に権利の侵害が発覚した場合、全て撮影者(応募者)の責任において解決・損失の負担をすることとします。 ・応募の時点で、本応募要項に同意したものとします。

開催中
通算10年目記念 民芸運動の作家
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

通算10年目記念 民芸運動の作家

期間: 2018.10.18~2018.11.27

場所:兵庫県赤穂市尾崎3939番地 たでのはな美術館

たでのはな美術館は、赤穂の市街地・加里屋で開設し、 現在の尾崎で再開するまでの4年間を除いて通算10年目になります。 そこで、今期は記念展として『民芸運動の作家』展を開催します。 各地の風土から生まれ、生活に根ざし、用に則した美を再発見するという民芸運動を起こした柳宗悦とともに活動した、いずれも人間国宝の陶芸の濱田庄司・金城次郎・漆芸の黒田辰秋・版画の棟方志功・染色の芹澤銈介・手すき和紙の安部栄四郎に加えて英国人陶芸家バーナードリーチ、没後50年の河井寛次郎の陶芸作品など展示しています。

開催中
平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • 祭り・伝統行事
♥0

平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集

期間: 2018.09.27~2018.11.30

場所:播磨国総社

平成31年 総社初ゑびす祭 福娘募集! <応募資格> 笑顔のすてきな18歳以上30歳未満の未婚の女性の方 ※初ゑびす祭(1/14・15・16)、節分祭(2/3)、福娘研修(12/13)、 表敬訪問(1月初旬)に必ず奉仕できる方。 ※自薦他薦は問いません。但し、高校生は不可。 ※尚、福娘に選ばれた方には、正月に巫女奉仕をしていただきます。 <応募方法> 総社のホームページ内「福娘募集コーナー」から履歴書フォームをダウンロードして必要事項を記入、写真を添付してメール又は郵送でご応募ください。 または、総社のホームページの専用応募フォームからご応募ください。 その他の応募方法、詳細は総社のホームページでご確認ください。 <応募締切> 平成30年11月末日まで(郵送の場合、当日消印有効) <書類審査>  平成30年12月1日(土) <面接審査>  平成30年12月9日(日)午後1時〜 会場:播磨国総社内 審査結果の合否は郵送にてご連絡します。 <募集人数> 若干名 ※福娘に選ばれた方には、記念品を進呈! <応募先> 〒670-0015 姫路市総社本町190 播磨国総社「福娘募集」係 <応募先メールアドレス> fukumusume@sohsha.jp

開催中
高砂結びのひとしな2018
  • 高砂市
  • グルメ
  • 物産展・食フェア
♥0

高砂結びのひとしな2018

期間: 2018.11.01~2018.11.30

場所:高砂市内各所

人と人とのご縁を結ぶ「ひとしな」が完成しました 「高砂結びのひとしな2018」スタンプラリー開催! 3つのスタンプを集めて、抽選で素敵な賞品を34名様にプレゼント! スタンプラリー開催期間:11月1日(木)~30日(金) ◆スタンプラリー詳細  ①参加店で、パンフレットに掲載されている商品の購入、メニューの注文、サービスの提供を受けた   際に、お店に備え付けの応募用紙にスタンプを押してもらってください。  ②異なる番号のスタンプを3つ集めて参加店舗にお渡しください。   (お店ごとに番号は異なります。)  ③当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。  さらに、1店舗目で「幸運のご縁(五円)玉」をプレゼント!  ※数に限りがございます。 ◆「結びのひとしな」とは?  高砂市は、「謡曲 高砂」の発祥の地であり、古くから「おめでたいまち」として知られています。  特に「縁結び」に関する歴史が深いまちであることから、このたび高砂商工会議所 観光・飲食部会  では、会員の皆様に呼びかけ、ご縁を結ぶ一品、また結びつきで生まれる一品等、縁起のよい商品や  サービスを各店舗に考案いただき、「結びのひとしな」として出品することとなりました。  この「結びのひとしな」により、高砂市に魅力ある店舗がたくさんあることを知っていただくと共  に、参加店舗からお客様へ、お客様から大切な方へと次々に結び繋がれていくよう願っています。

開催中
姫路城 光の庭 Castle of Light
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • その他
♥0

姫路城 光の庭 Castle of Light

期間: 2018.11.16~2018.12.02

場所:姫路城三の丸広場、西の丸(百間廊下含む)

姫路城内の三の丸広場、西の丸(百閒廊下含む)にて、プロジェクションマッピングやライトを使った演出を行います。昼間の姫路城とはまた違う雰囲気をお楽しみください。 【開催内容】 ①三の丸広場 三の丸広場に設置する巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行い、圧倒的なスケールで姫路城の夜の魅力を発信します。 ②西の丸 見学者がLED提灯を持って百間廊下や西の丸庭園を巡ると位置情報と連動してエリアごとに提灯の色が変化します。また、土塀や樹木のライトアップによりフォトスポットを作り出します。

松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>

期間: 2018.08.26~2018.12.02

場所:姫路市立美術館※集合場所/姫路市立美術館庭園南入口付近(動物園側)

姫路市立美術館では、2018年8月26日から12月2日まで、「松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー」を開催します。 改修のために休館中の美術館をプラットフォームとして、2つのアートプロジェクトを展開します。 ①センス・オブ・ワンダーの庭 期間:2018年8月26日(日)~12月2日(日) 実施時間:10:00~17:00 申込不要。 開始時間までに動きやすい服装で美術館庭園南入口付近(動物園側)にお集まりください。 建物と庭園に、サイト・スペシフィックなばるーン上の造形物が出現します。 ②手に取る宇宙-Message in a Bottle 地上ミッション 1.地上ミッション:姫路城 2.地上ミッション:姫路科学館 3.地上ミッション:姫路市立美術館 JAXA、NASAなどの協力を経て、ガラスボトルに詰められた宇宙空間を実際に手に取り、心に浮かんだことを書きとめ、ウェブ上のアーカイブにアップします。申込制。申込方法は、本ページ下部のPDFチラシもしくは、姫路市立美術館ホームページからご確認をお願いします。 ※姫路市立美術館は改修のため、館内展示室は閉室しています

開催中
命ふたたび 古民具再生作品展
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

命ふたたび 古民具再生作品展

期間: 2018.11.01~2018.12.02

場所:赤穂市立民俗資料館

昔一度は見たことがある、使ったことのある道具が身の回りから消えてゆくことに憂い、 生活道具として役目を終え、姿や形を変えて、もう一度新しく見事に再生し蘇らせた古民具を展示します。 そのリメイク作品から先人の知恵による古民具の素晴らしさ、消えゆく道具の大切さなどに触れてみませんか?

開催中
県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」
  • 播磨町
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」

期間: 2018.10.06~2018.12.02

場所:加古郡播磨町大中1-1-1 兵庫県立考古博物館

◆日本人は古来より刀剣を尊重し続けてきました。それは現代まで作り続けられている日本刀だけではなく古墳などから出土した刀剣からもうかがうことができます。古墳時代には朝鮮半島から伝わった技術を使い、金や銀で装飾された煌びやかな直刀の大刀(たち)が多く作られました。また平安時代の墓や経塚からは反りをもつ「日本刀」が出土しています。戦乱が続く戦国時代でも細かな細工を施した刀装具で刀を飾っています。さらに、室町時代から江戸時代には兵庫県内で産出する刀の原料「千草鉄」を素材に、優美な日本刀が作られるようになります。本展では弥生時代から江戸時代にかけての関連資料を展示し、日本人の愛した刀剣の歴史をたどります。 ◆観覧料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金 ※障害者手帳提示で本人は半額、付添者1名は無料 ※70歳以上の方は大人料金の半額 ◆展示構成 1武器の始まり 2鉄製刀剣の広がり 3装飾大刀 4直刀から日本刀へ 5短刀と刀装具 6千草鉄と日本刀 ※展示資料については、別添の資料を参照 ◆特別展講演会(参加費無料)開催時間:13:30~15:00 定員:120人 場所:当館講堂 10月6日(土曜日)「装飾大刀からたどる倭と古代朝鮮諸国とのかかわり」講師:金宇大(京都大学白眉センター特定助教) 10月20日(土曜日)「金と銀の大刀からみた兵庫の古代」講師:豊島直博(奈良大学文学部教授) 10月27日(土曜日)「日本刀への過程と比較史」講師:津野仁((公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター副主幹兼課長) 11月24日(土曜日)「中世の日本刀と拵(こしらえ)」講師:川見典久((公財)黒川古文化研究所研究員) ※講演会の他に、体験講座「古代の大刀の柄頭に挑戦」遺跡ウォーク「宮山古墳(姫路市)と周辺の古墳を巡る」などのイベントがあります。 ◆詳しくは当館のHPをご覧ください。

開催中