イベント

検索結果:27件見つかりました
通算10年目記念 民芸運動の作家
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

通算10年目記念 民芸運動の作家

期間: 2018.10.18~2018.11.27

場所:兵庫県赤穂市尾崎3939番地 たでのはな美術館

たでのはな美術館は、赤穂の市街地・加里屋で開設し、 現在の尾崎で再開するまでの4年間を除いて通算10年目になります。 そこで、今期は記念展として『民芸運動の作家』展を開催します。 各地の風土から生まれ、生活に根ざし、用に則した美を再発見するという民芸運動を起こした柳宗悦とともに活動した、いずれも人間国宝の陶芸の濱田庄司・金城次郎・漆芸の黒田辰秋・版画の棟方志功・染色の芹澤銈介・手すき和紙の安部栄四郎に加えて英国人陶芸家バーナードリーチ、没後50年の河井寛次郎の陶芸作品など展示しています。

開催中
平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • 祭り・伝統行事
♥0

平成31年総社初ゑびす祭 福娘募集

期間: 2018.09.27~2018.11.30

場所:播磨国総社

平成31年 総社初ゑびす祭 福娘募集! <応募資格> 笑顔のすてきな18歳以上30歳未満の未婚の女性の方 ※初ゑびす祭(1/14・15・16)、節分祭(2/3)、福娘研修(12/13)、 表敬訪問(1月初旬)に必ず奉仕できる方。 ※自薦他薦は問いません。但し、高校生は不可。 ※尚、福娘に選ばれた方には、正月に巫女奉仕をしていただきます。 <応募方法> 総社のホームページ内「福娘募集コーナー」から履歴書フォームをダウンロードして必要事項を記入、写真を添付してメール又は郵送でご応募ください。 または、総社のホームページの専用応募フォームからご応募ください。 その他の応募方法、詳細は総社のホームページでご確認ください。 <応募締切> 平成30年11月末日まで(郵送の場合、当日消印有効) <書類審査>  平成30年12月1日(土) <面接審査>  平成30年12月9日(日)午後1時〜 会場:播磨国総社内 審査結果の合否は郵送にてご連絡します。 <募集人数> 若干名 ※福娘に選ばれた方には、記念品を進呈! <応募先> 〒670-0015 姫路市総社本町190 播磨国総社「福娘募集」係 <応募先メールアドレス> fukumusume@sohsha.jp

開催中
高砂結びのひとしな2018
  • 高砂市
  • グルメ
  • 物産展・食フェア
♥0

高砂結びのひとしな2018

期間: 2018.11.01~2018.11.30

場所:高砂市内各所

人と人とのご縁を結ぶ「ひとしな」が完成しました 「高砂結びのひとしな2018」スタンプラリー開催! 3つのスタンプを集めて、抽選で素敵な賞品を34名様にプレゼント! スタンプラリー開催期間:11月1日(木)~30日(金) ◆スタンプラリー詳細  ①参加店で、パンフレットに掲載されている商品の購入、メニューの注文、サービスの提供を受けた   際に、お店に備え付けの応募用紙にスタンプを押してもらってください。  ②異なる番号のスタンプを3つ集めて参加店舗にお渡しください。   (お店ごとに番号は異なります。)  ③当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。  さらに、1店舗目で「幸運のご縁(五円)玉」をプレゼント!  ※数に限りがございます。 ◆「結びのひとしな」とは?  高砂市は、「謡曲 高砂」の発祥の地であり、古くから「おめでたいまち」として知られています。  特に「縁結び」に関する歴史が深いまちであることから、このたび高砂商工会議所 観光・飲食部会  では、会員の皆様に呼びかけ、ご縁を結ぶ一品、また結びつきで生まれる一品等、縁起のよい商品や  サービスを各店舗に考案いただき、「結びのひとしな」として出品することとなりました。  この「結びのひとしな」により、高砂市に魅力ある店舗がたくさんあることを知っていただくと共  に、参加店舗からお客様へ、お客様から大切な方へと次々に結び繋がれていくよう願っています。

開催中
姫路城 光の庭 Castle of Light
  • 姫路市
  • 季節・地域
  • その他
♥0

姫路城 光の庭 Castle of Light

期間: 2018.11.16~2018.12.02

場所:姫路城三の丸広場、西の丸(百間廊下含む)

姫路城内の三の丸広場、西の丸(百閒廊下含む)にて、プロジェクションマッピングやライトを使った演出を行います。昼間の姫路城とはまた違う雰囲気をお楽しみください。 【開催内容】 ①三の丸広場 三の丸広場に設置する巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行い、圧倒的なスケールで姫路城の夜の魅力を発信します。 ②西の丸 見学者がLED提灯を持って百間廊下や西の丸庭園を巡ると位置情報と連動してエリアごとに提灯の色が変化します。また、土塀や樹木のライトアップによりフォトスポットを作り出します。

松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>
  • 姫路市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー<姫路市立美術館>

期間: 2018.08.26~2018.12.02

場所:姫路市立美術館※集合場所/姫路市立美術館庭園南入口付近(動物園側)

姫路市立美術館では、2018年8月26日から12月2日まで、「松井紫朗のセンス・オブ・ワンダー」を開催します。 改修のために休館中の美術館をプラットフォームとして、2つのアートプロジェクトを展開します。 ①センス・オブ・ワンダーの庭 期間:2018年8月26日(日)~12月2日(日) 実施時間:10:00~17:00 申込不要。 開始時間までに動きやすい服装で美術館庭園南入口付近(動物園側)にお集まりください。 建物と庭園に、サイト・スペシフィックなばるーン上の造形物が出現します。 ②手に取る宇宙-Message in a Bottle 地上ミッション 1.地上ミッション:姫路城 2.地上ミッション:姫路科学館 3.地上ミッション:姫路市立美術館 JAXA、NASAなどの協力を経て、ガラスボトルに詰められた宇宙空間を実際に手に取り、心に浮かんだことを書きとめ、ウェブ上のアーカイブにアップします。申込制。申込方法は、本ページ下部のPDFチラシもしくは、姫路市立美術館ホームページからご確認をお願いします。 ※姫路市立美術館は改修のため、館内展示室は閉室しています

開催中
命ふたたび 古民具再生作品展
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

命ふたたび 古民具再生作品展

期間: 2018.11.01~2018.12.02

場所:赤穂市立民俗資料館

昔一度は見たことがある、使ったことのある道具が身の回りから消えてゆくことに憂い、 生活道具として役目を終え、姿や形を変えて、もう一度新しく見事に再生し蘇らせた古民具を展示します。 そのリメイク作品から先人の知恵による古民具の素晴らしさ、消えゆく道具の大切さなどに触れてみませんか?

開催中
県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」
  • 播磨町
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

県政150周年記念事業特別展「装飾大刀と日本刀-煌めきの刀剣文化-」

期間: 2018.10.06~2018.12.02

場所:加古郡播磨町大中1-1-1 兵庫県立考古博物館

◆日本人は古来より刀剣を尊重し続けてきました。それは現代まで作り続けられている日本刀だけではなく古墳などから出土した刀剣からもうかがうことができます。古墳時代には朝鮮半島から伝わった技術を使い、金や銀で装飾された煌びやかな直刀の大刀(たち)が多く作られました。また平安時代の墓や経塚からは反りをもつ「日本刀」が出土しています。戦乱が続く戦国時代でも細かな細工を施した刀装具で刀を飾っています。さらに、室町時代から江戸時代には兵庫県内で産出する刀の原料「千草鉄」を素材に、優美な日本刀が作られるようになります。本展では弥生時代から江戸時代にかけての関連資料を展示し、日本人の愛した刀剣の歴史をたどります。 ◆観覧料金:大人500円(400円)、大学生400円(300円)、高校生以下無料 ※( )は20名以上の団体料金 ※障害者手帳提示で本人は半額、付添者1名は無料 ※70歳以上の方は大人料金の半額 ◆展示構成 1武器の始まり 2鉄製刀剣の広がり 3装飾大刀 4直刀から日本刀へ 5短刀と刀装具 6千草鉄と日本刀 ※展示資料については、別添の資料を参照 ◆特別展講演会(参加費無料)開催時間:13:30~15:00 定員:120人 場所:当館講堂 10月6日(土曜日)「装飾大刀からたどる倭と古代朝鮮諸国とのかかわり」講師:金宇大(京都大学白眉センター特定助教) 10月20日(土曜日)「金と銀の大刀からみた兵庫の古代」講師:豊島直博(奈良大学文学部教授) 10月27日(土曜日)「日本刀への過程と比較史」講師:津野仁((公財)とちぎ未来づくり財団埋蔵文化財センター副主幹兼課長) 11月24日(土曜日)「中世の日本刀と拵(こしらえ)」講師:川見典久((公財)黒川古文化研究所研究員) ※講演会の他に、体験講座「古代の大刀の柄頭に挑戦」遺跡ウォーク「宮山古墳(姫路市)と周辺の古墳を巡る」などのイベントがあります。 ◆詳しくは当館のHPをご覧ください。

開催中
九州物産展 ~九州うまか市~ 2018年11月27日(火)から
  • 加西市
  • グルメ
  • 昼イベント
♥0

九州物産展 ~九州うまか市~ 2018年11月27日(火)から

期間: 2018.11.27~2018.12.03

場所:アスティアかさい アスティアかさい1階特設会場 コープ加西前

伝統とこだわりの味「九州」の美味しい物産を一同に集めた「九州うまか市」がアスティアかさい1階特設会場で開催いたします。 普段手に入らない九州の味をぜひこの機会にお買い求めお召しあがりください。 (販売商品の一例) さつま揚げ、かるかん饅頭、ちゃんぽん、辛子明太子、鶏の炭火焼 熊本ラーメン大黒、カステラ、めんべい、サ-タ-アンダギ-、かぼす 期間:2018年11月27日(火)~2018年12月3日(月) 場所:アスティアかさい1階特設会場 コープ加西前 時間:午前10時~午後7時 ※最終日は午後3時まで

色彩艶 (いろいろいろ)展
  • 加西市
  • 販売・ショッピング
  • 展示会・販売会
♥0

色彩艶 (いろいろいろ)展

期間: 2018.11.27~2018.12.04

場所:兵庫県加西市三口町1048 ふく蔵 ※駐車場有

草木染め工房ちゃ~美流 / 草木染めニット さをり工房ゆう/ さをり織りのバック、服 風工房/ 創作こけし じぞう庵/ 手描雑貨 色彩艶(いろいろいろ)取り揃えてお待ちしております。 是非あなたにぴったりのいろを見つけにお出でください。

企画展「発掘された明石の歴史展」
  • 明石市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥0

企画展「発掘された明石の歴史展」

期間: 2018.11.03~2018.12.09

場所:上ノ丸2-13-1 明石市立文化博物館

◆文化博物館からの案内状◆ 企画展「発掘された明石の歴史展」 明石の近世Ⅱ 出土品が語る城下のくらし 江戸時代中頃~幕末の明石の城下町の様子を紹介します。 【日時】 11月3日(土・祝)~12月9日(日)  ※月曜日休館  午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)  【観覧料】大人200円、大高生150円  ※障害者手帳などの提示で半額  ※11月23日(金・祝)、24日(土)は観覧料が無料

開催中
日本画画業35周年記念~後藤仁日本画・絵本原画/後藤大秀 からくり人形~
  • 赤穂市
  • カルチャー
  • 美術館・博物館・科学館
♥1

日本画画業35周年記念~後藤仁日本画・絵本原画/後藤大秀 からくり人形~

期間: 2018.10.10~2018.12.17

日本画画業35周年記念 ~後藤仁日本画・絵本原画/後藤大秀 からくり人形~ 赤穂出身の日本画家・絵本画家、初の里帰り展 ・休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日) ・入館料:高校生以上200円(300円) 小・中学生100円(150円) ( )内は特別展期間中料金 ココロンカード使えます お問合せ:0791-42-0520 ※臨時開館:10月23日(火) ※臨時休館:10月18日(木)10月19日(金)12月19日(水) http://www.ako-art.jp/ 《オープニングセレモニー》 10月20日(土)13:00~15:00 ・からくり人形実演披露会(大垣祭保存会) ・幼稚園児たちの踊り ・絵本朗読会 《後藤仁ギャラリートーク・サイン会、絵本朗読会》 11月18日(日)13:00~15:30 ・ギャラリートーク 『赤穂の思い出、アジアの旅と日本画・絵本の制作』

開催中
特別展「小野藩陣屋町と村のくらし」
  • 小野市
  • カルチャー
  • 展示会
♥0

特別展「小野藩陣屋町と村のくらし」

期間: 2018.10.20~2018.12.24

場所:小野市立好古館 2階展示室

江戸時代の小野藩陣屋町(現小野商店街)や周辺の村々での人々のくらしや当時の文化について紹介します。 この機会にぜひご覧ください。 ◆入館料 一般(高校生以上)300円 小・中学生100円(ひょうごっ子ココロンカード持参で無料) ※障がい者およびその介助者は無料 ◆主催 小野市立好古館 神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター ◆協力 小野地区地域づくり協議会 小野地区各自治会 ◆後援 小野の歴史を知る会 ◆関連 ☆イベント •当館学芸員による展示説明会 ・日時:11月10日(土曜)、12月8日(土曜) ※いずれも13時30分から30分程度 ・場所:小野市立好古館2階展示室 ※参加費無料、但し入館料は必要。 ☆講演会「町年寄勤務記録がかたる小野藩陣屋町」 ・日時:11月25日(日曜)13時30分から15時 ・場所:コミュニティセンターおの201号室 ・講師:加藤明恵氏(神戸大学学術研究員) ※参加費無料。直接、会場へお越しください。 ☆見学会「小野地区の近世を歩く」 ・日時:12月8日(土曜)9時から12時(雨天決行) ・場所:小野市立好古館集合 ※参加費無料。直接、集合場所へお越しください。

開催中
冬期フットサル教室
  • 明石市
  • 子ども向け
  • 体験会
♥0

冬期フットサル教室

期間: 2018.11.27~2018.12.25

場所:明石中央体育会館 第1 競技場

*寒さに負けず、コーチたちと一緒にたのしくボールを蹴りましょう* 【時 間】 園児の部 15:45~16:45 (平成24 年4 月2 日~平成26 年4 月1 日生まれ) 小学1~3 年生の部 16:45~17:45 小学4~6 年生の部 17:45~18:45 【講 師】デウソン神戸 藤川 朋樹選手 【申込期間】平成30 年11 月1 日(木)~11 月15 日(木) 必着 【申込方法】 往復ハガキ①教室名・部名②住所③氏名(ふりがな)④年齢⑤性別⑥生年月日 ⑦連絡先⑧保護者氏名⑨返信用ハガキ宛名面に 申込される方の住所・氏名を記入 または明石中央体育会館事務所窓口にて受付 (返信用ハガキ(62 円)必要 ※販売あり)

冬期卓球教室 *火曜日*
  • 明石市
  • レジャー・スポーツ
  • スポーツ
♥0

冬期卓球教室 *火曜日*

期間: 2018.11.27~2018.12.25

場所:明石市大久保町松陰1126-47 明石中央体育会館第1競技場

基本知識・ルール・基本技術の練習から始め、ラリーが続くように練習します。 最終目標はレベルの高いゲームを楽しめるようになることです。 【講師】細見 篤嗣 先生 【申込方法】 往復はがきに教室名・住所・氏名(フリガナ)年齢・性別・電話番号・返信用はがき宛名面にに申し込みされる方の住所、氏名をご記入のうえ、明石中央体育会館まで。 または、明石中央体育会館事務所窓口にて受付。 ※返信用はがき必要、窓口販売(1枚62円)あり。 【申込期間】11月1日(木)~15日(木)必着

企画展「みんな知ってる?ひょうごの水産業」
  • 姫路市
  • レジャー・スポーツ
  • レジャー施設
♥0

企画展「みんな知ってる?ひょうごの水産業」

期間: 2018.10.20~2018.12.28

場所:姫路市立水族館内

姫路市立水族館では、「ひょうご豊かな海発信プロジェクト協議会」と共催で、 瀬戸内海と日本海で行われている兵庫県の漁業について、わかりやすく紹介する企画展を開催します。 この機会にぜひ、兵庫県の漁業について知っていただければと思います。 展示内容は主に、兵庫県で行われている漁業の概要や漁業対象の水産種、 魚を増やす取り組み等について、パネルと漁具の実物や模型などで解説します。

開催中